リナビスの宅配クリーニングの保管サービスがおすすめ?

寒い季節が終わりコートをクリーニングに出そうかなと考えているけど、冬物のコートは重いため持って行くのが大変、あるいは仕事の都合で持って行く時間が取れないといった方も多いかと思います。

そんな方に是非利用して頂きたいのが宅配クリーニングです。

リナビスの宅配クリーニングはインターネットで申し込むだけで業者さんが引き取りに来てくれます。

カジタクならコートもダウンも一律1000円という激安っぷり!近所のクリーニング屋さんよりも安いのではないでしょうか。

嬉しいことにカジタクは最長9か月お洋服を保管してくれますので、次のシーズンまでクリーニングしたコートを預けておくことも可能なんです。

クリーニング屋さんについつい洋服を預けたままになっているという方はいませんか?仕事が忙しくて取りに行けないだけという方も多いかと思いますが、コートや浴衣など季節ものの洋服や普段あまり着る機会のないパーティードレスや喪服など自宅で保管する場所もないし、クリーニング店のほうが適した場所で保管してくれてそうだしと、軽い気持ちでそのまま保管させているという人、いますよね。

また、預けたはいいけど、預けたことを忘れてしまっているという人も多いですよね。

クリーニング屋は引き取ってもらえない服が多すぎて非常に困っていますのでそのような行為は止めましょう。

洋服の保管をしてもらいたいのであれば、あのカンブリア宮殿にも出たリナビスのような宅配クリーニングを利用しましょう。

無料で保管してくれます。

クリーニング屋さんに預けたコードなどをそのままにし、必要なときに引き取りに行けばいいわと考えている人が多く、クリーニング屋さんは早く引き取りに来てほしいと嘆いています。

クリーニング屋さんはクリーニングする場所であって、衣類を保管する場所ではありません。

クリーニングした服を保管したいのであれば、宅配クリーニングサービスを使いましょう。

宅配クリーニングあれば、衣類の預かりサービスが無料でついてくるところが大半ですので、気兼ねなく預けることができますよ。

保管期間は最長で9か月ほどなのでシーズンごとに引き取ることで上手に衣替えもできますね。

あのカンブリア宮殿にも出たリナビスのような宅配クリーニングをおすすめするポイントは、なんといってもクリーニング店に通わなくていいということです。

猛暑真っ盛りの中、出掛けるとなると行くだけで汗だくです。

もちろん悪天候時に大荷物を持って出かけるのも一苦労。

小さい子供さんがいる家庭では家に小さい子供を置いておくわけにもいかないし、連れて行くとぐずるかもしれないしでこれもまた大変です。

サラリーマンの場合、シャツを自分で洗ってアイロンかけたりするなんていうのも大変ですし、開いている時間に帰れるとも限りませんし、せっかくの休日の日にわざわざクリーニング屋に行くも億劫ですよね。

あのカンブリア宮殿にも出たリナビスのような宅配クリーニングを使ってみようかなと迷っているあなた、ここでは宅配クリーニングの使い方を紹介しますので、参考になさってくださいね。

自分が使っているリナビス宅配クリーニングがテレビでも紹介されていてとても驚きました。

リナビスに出した洗濯物は手触りも良くきれいになって戻ってきたという口コミもありましたし、衣類をクリーニングに出すときには次はどういう風にすればいいっていうアドバイスや分かりやすい集荷キットも送ってくれて、手間なしで宅配クリーニングにだすことができます。

とれかけのボタンが直されていたり、保管サービスもリナビスにはあるようです。

参考:リナビス宅配クリーニング口コミどう?私の体験談【仕上がり評判悪い?】

リナビスの宅配クリーニングの保管サービスがおすすめです。

保管はそれだけでお金がかかるものですが、リナビスは基本料金に含まれているので本当にお金的にお得だと思います。

今回は評判が良いリネットの使い方を紹介します。

リネットHPにて予約フォームよりネット予約をします。

次に洗濯に出す衣類集めておき、配達員が自宅に来たら渡される箱に衣類を詰め配達員に渡します。

洋服が工場に届き次第、検品され料金が確定します。

その後、綺麗になったお洋服が、自宅まで戻されるという流れです。

リネットのおすすめポイントとして、最短で翌日に届けてくれる超速配達サービスというのがあります。

東京都23区に限られますが、急ぎの依頼があるときには大助かりですね。

リナビスの宅配クリーニングでシミ抜きを依頼することはできますか?と言う質問をたびたび耳にします。

シミ抜きサービスは基本的に無料でやってくれる業者が大半です。

ただし、シミによってはなかなか落ちづらいものもあるかと思いますので、そういった場合は染み抜き自慢の業者に依頼すると良いでしょう。

また、綺麗にするためにクリーニングに出したのに、記憶にないシミが付着していたというケースもあるようですので、クリーニングに出す前に洋服にシミがないかをきちんと確認してからリナビスのような宅配クリーニングに出すことを留意しましょう。

そのような場合、再仕上無料という業者であれば綺麗にしみ抜きをしてくれますので、そういった業者を選びましょう。

1着当たりの料金、保管、評判など宅配クリーニングの選び方は状況やクリーニングに出すものによっても変わります。

長期保管を第一に希望するならイオングループのカジタク(最長9か月)、信頼と実績を望むなら創業56年のリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出したいものが対応されているかというのも選ぶポイントになるのではないでしょうか?水着、靴などは受け入れNGの業者もありますので、最初に、クリーニングに出せるかどうか確認してください。

その他の選び方として、楽天やamazonからでも申し込めるかなどで検討するのもおすすめです。

イオングループの宅配クリーニングといえばカジタクです。

15点パックなら一律1000円の易シミ抜き付です。

口コミで話題のカジタクの保管付き宅配クリーニングは、全てを一律料金でクリーニングし、最大で9ヶ月保管してくれます。

家まで洋服を引き取りに来てくれるので、荷物をわざわざクリーニング店に持って行かなくて済みます。

また、お届けから2週間以内であれば無料で再仕上をしてくれたり、くすみや変色、カビの防止に、その上、花粉が付きづらくなるやわらか仕上げにしてくれます。

洋服を保管してくれるリナビスの宅配クリーニングはいくつかありますので、どこの業者がよいか比較してみたいと思います。

創業56年リナビスは無料8大おせっかいというのを掲げ、ボタンの修理や毛玉取りを無料でしてくれるほか、半年間、お洋服の保管を無料でしてくれます。

洗宅倉庫の保管料金は、単品衣類なら1着500円、詰め放題なら20着まで2000円からで、最長で9か月間衣類を保管してくれます。

そめママは、24時間除湿と換気が徹底管理された倉庫で保管してくれます。

洋服の保管期間は最長で6か月です。

気になるリナビスの宅配クリーニングは見つかりましたか?リナビスの宅配クリーニングの保管サービスがあるので評判がとてもいいです。

クローゼットが広くなり快適にすごせますし、衣類にむしがついていためてしまうこともありません。

楽天であれば楽天ポイントがつきますし、スーパーセール時等に利用すれば、1店舗分のスタンプをゲットできます。

また、ポイントサイトを経由すれば、楽天のポイントのほかにポイントサイトのポイントでWでポイントを獲得することができますので、よりお得にポイントを獲得することができます。

口コミも見やすいので初めての宅配クリーニングには楽天市場で申し込むのがおすすめです。