カラコンにもきちんと裏表があります

コンタクトレンズ等を一度も使用したことがない、という方のなかには、カラコンって裏表があるの?という疑問をもたれている方も多いようです。
実はちゃんとカラコンには裏表があります。
もちろんコンタクトレンズも同様です。
ファッション用の度なしカラコンの場合、特に裏表区別する必要がないように感じてしまいますが、眼球に沿ってうまくフィットするような形状に作られていますので、裏表を間違えて着用してしまうと違和感を覚えたり、痛みを感じたり、あるいは着用中にズレてしまったりといった現象が起こりやすくなります。
裏表を判断するには、カラコンの場合は色やデザインで判断するか、横から見てフチの部分が外側に沿っているようだと裏返しになっている、と覚えておきましょう。
フチが反り返らずきれいなお椀状になっていれば、正常な状態です。