住宅ローン審査は健康状態も詳しく審査されます

住宅ローン審査に通るためには、住宅ローン審査に申し込みする人の健康状態がきちんとしていないと審査に通らない場合があります。
住宅ローン審査には、団体信用生命保険に加入する必要があります。
これは住宅ローンを組む人が入るための保険です。
この保険に入れないほどの健康状態であるということになりますと、住宅ローン審査が下りない場合があります。
たとえば糖尿病、ガン、高血圧や精神的な病気などを持つ人などは、健康状態が良いとはみなされないために、落ちやすいこともあります。
フラット35ですとこの団体信用生命保険に入ることが任意なため、普通の金融機関で審査に落ちてしまった場合にも、あきらめることはありませんので、もしも病気がある人はフラット35をお勧めします。
三菱東京UFJ住宅ローン繰り上げ返済は損?手数料は?【メリットは?】