原付バイクでも任意保険に入っておく方がいいでしょう

自動車と同じように原付バイクにも任意保険があります。

自動車の場合、「自賠責保険」に入らなければなりませんよね。

これは原付バイクにおいても同じです。

これは万が一事故を起こした時に、事故相手に対して保証をしてくれる保険になります。

ちゃんと入っていますか。

ですから、自動車購入時に強制的に入る保険でもあります。

「任意保険」は、これとは違います。

自賠責保険以外の色々な保険のことを指しています。

例えば、盗難にあった場合では、事故を起こした時の自分の治療費があります。

また車が破損した場合の修理代などの保険もありますよね。

このリスクを少しでも避けるのに入っておいた方が良い保険と言うことになりますね。

原付バイクの場合、入っていないと言う人のほうが多いようです。

(汗)それでは原付バイクの場合、保険に関しては、どうなんでしょう!?

原付バイクの場合だとしても自賠責保険については必ず入らなければならない義務となっています。

それと同じく任意保険は、あくまでも入る人の意志と言うことになります。

また自動車とは違って結構入っている人は少ないと言います。

なぜ入る人が少ないのかについては、自動車ほどの大事故は起きないだろうと言う考えがあるからです。

原付バイクの価格が自動車と比べ格段に安いからと言う考えもあります。

その考えがそうさせているようですね。

そうしたことから用意されている任意保険の方も自動車と比べ種類が少ないと言います。

ただ原付バイクの場合は、万が一事故を起こした場合であても、自分自身の怪我は酷い物になる可能性が高いと言えます。

ですから、自分自身へかける任意保険はかけておいた方が良いと思います。

(笑顔)。